2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

counter

« アシストフック自作 その3 | トップページ | 12月3日 四日市 »

11月16日 福井

今回は福井越前方面で、普段Twitter上での会話をしている方からのお誘いでコラボ釣行をしてきました。

参加メンバーは、

ひびぴ〜さん、釣職人さん、ほーさん、リットルさんと私の合計5人。

みんなでアジングを行う予定で、時間は都合のつく時間に某所へ集合とのこと。

私が現地に到着する頃にはすでに釣職人さんとほーさんが居ました。

まずは始めましての挨拶からはじめ、次いで現状を聞いてみると

「豆サイズのアジが4匹釣れた」

とのことでした。

思ったよりサイズがよくなさそうです。今年の海は季節感が例年に比べて遅れているのが、アジのサイズからも予想出来ます。

それでも2週間前に行った越前方面では、時折20センチのアジが回ってきていたのでそれに期待を込めて私も早速釣り開始rock

当日はライトリグに不向きな風が出ていたので、私は横風を避ける為に風上へキャスト。

すると数投で豆アジヒットshine

思ったような展開で今晩も豆アジなら相手してくれそう、、、

と思ったんですが、思ったより簡単ではありません。

その後はアタリはあってもフッキングまで持ち込めないような豆アタリばかり。

終いには風の影響でだんだんと寒くなるばかり(´・ω・`;)

AM0時を回った頃、ひびぴ〜さんが到着したタイミングで移動を結構run

準備を終えてこれからという状況のひびぴ〜さんには申し訳ないんですが、この時には貧果と寒さで既に心折れかけてましたsweat02

そして次に向かったポイントは、現状の風向きの影響が少なそうな漁港。

ほーさんが下見した時には一晩中アジが溜まって居たとのとこで期待して行ったんですが、この日はお留守のようでした(´・ω・`;)

しかしさっきの所よりは風の影響が無く、幾分マシな環境。

もうこうなったら釣れるよりも、寒さを凌げるポイントの方がいいcoldsweats01

ここでも粘りましたが、釣れるポイントへ移動した方がよいかもという事で、2度目の移動を決行dash

次に向かったのは2週間前に私が訪れた時に20センチクラスの回遊があった漁港

期待を込めて海面を確認してみると、、、

アジ居ませんeye

どうやら今日はどこへ行ってもアジが入ってなさそうです(´・ω・`;)

それでもせっかく来たんだからとアジング開始

しばらく打つとやっと本日2匹目の豆アジヒットshine

これ以上の釣果が見込めなさそうなんで一応パシャリcamera

Dsc00699



寂しいsweat02


もっと釣らなければお土産にもならんぞと次を狙ってみますが、やはり今日はアジ入って無さそうでノーバイトdown


もうイイヤ。


やる気も無くなったAM3時頃リットルさん合流sign05

次の日は仕事だというのに凄い根性の持ち主ですsweat01

風が吹き付け極寒状態となってしまった中、釣り談義に花が咲き気がつけばAM4時を回ってます

これはいよいよ朝マズメに掛けるしか無いと、皆さん移動することになりました。

私はさすがに徹夜は無理だと判断してAM6時まで仮眠を取り、4人が向かったポイントで合流しました

到着すると風の影響少なめで潮も効いてそうだし、なんとなく釣れそうな感じ

この時点でほーさんは先に帰っていたため、先攻の3人に状況を聞くと

「良くない」

とのこと。

ひびぴ〜さんはエギング、釣職人さんはカマス狙い、リットルさんは多分アジング

アジングの空腹感から、私も朝マズメはアジングを選択しさっそくキャスト開始

すると段々と夜が明けてくると、周りでやってたサビキ師達が徐徐に小アジを釣りあげ始めました。

しかしそんな状況の中、私のジグヘッドにはアジのアタリすら無し

リットルさんは仕事のため先に帰り、さらには釣職人さんも状況が良くないので帰られます。

みなさん、お疲れさまでした

そして残された私とひびぴ〜さん。

アジもアオリも釣れません。

ひびぴ〜さんにデイアジングを提案して、デイアジングポイントへ移動

サビキ釣り師で賑わっているだろうな〜と思いながらポイントへ到着すると、予想に反してサビキ釣り師ほとんどいない。

というか釣り人全体的に少ない

これは釣り放題?

さっそく準備をして、ひびぴ〜さんとキャスト開始

しっかり底を取って、、、

と思ってたら早速ひびぴ〜さんヒットshine

、、、

フグでしたがsweat02

どうやらフグが大量発生している模様で、ワンキャスト毎にワームが喰いちぎられます。

こうなったら、、、

いつもは使わない2軍のワームをフグ達に食べてもらおうflair

そしてあわよくばアジが釣れたらいいかも、と2軍ワーム投入rock

すると着底後に違和感sign02

引っ張ってみると、根がかった釣りの仕掛けに引っ掛けた感じがする

ジグヘッドロストするかも、と思いながらひびぴ〜さんと話していると、、、

さっきまで釣りの仕掛けに引っかかっているもんだと思ってたラインに生命観が感じられるようになった


なんだろ?

ラインが0.5号フロロだからか、ラインの伸びでよく分からなかったが、何かがヒットしてます(`・ω・́)

あげてみてビックリ、今年はもうお目にかかる事も無いだろうと思ってたキジハタが2軍ワームに食らいついてきてくれてました

Dsc00700

なんとか刺身に出来そうなサイズだったので、持ち帰る事にしました。

それを見てひびぴ〜さんもフグメソッドを辞め(笑)根魚狙いに切り替えてます。

するとすぐにひびぴ〜さんにもガシラがヒットshine

ここに根魚が居るとは想定外ですsign01

それでも嬉しいゲストには違いない。寝不足と貧果で心が折れかかっていた我々にはとってもありがたい根魚君達。

そして、その後も根魚狙いのひびぴ〜さんには定期的に魚(たぶん根魚)がヒットするも、なぜか途中でフックアウト。

その間、私はというと、、、

フグ祭り(´;ω;`)

どこにキャストしてもフグばかりで、とうとう2軍ワームも底を尽き1軍を投入せざる終えない感じです。

どうしようかな?と考えていた時に、ひびぴ〜さんも予定の時間になったとの事で帰宅されると。

じゃあ私もワームが無くなりキリがいいので、ここで納竿としました。

なかなか釣れない中でしたが、なんとか最後に癒しの根魚に救われた感じでTwitter会は終了となりました。

ひびぴ〜さん、最後までおつきあいありがとうございました。

また機会があれば、ご一緒出来たらと思います(*‘ω‘ *)

ひびぴ〜さん、ほーさん、釣職人さん、リットルさん、いろいろいい情報も教えてもらえたし、いい勉強になりました

最後に、ひびぴ〜さんに教えてもらった「ピチットシート」を使ってキジハタを刺身でいただきましたが、かなり美味しく出来ました!

いままで自分で捌いた刺身は不味くて食べられませんでしたが、初めて買ってきた刺身と同等かそれ以上の味に満足です(・∀・)

« アシストフック自作 その3 | トップページ | 12月3日 四日市 »

福井県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アシストフック自作 その3 | トップページ | 12月3日 四日市 »