2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

counter

« 10月6日 敦賀、越前 | トップページ | シマノ ヴァンキッシュC3000HG »

07ルビアス ワンウェイクラッチ交換

ソルト用に酷使し続けたダイワ07ルビアス2506ですが、この前の釣行でエギをシャクってるとハンドルが逆回転するようになってしまいました。
この症状からワンウェイクラッチの故障と判断して自分で修理してみました。

Img_0028

価格は2200円+消費税となっております。

釣具屋さんで注文してから手元に来るまで1週間以上かかります。

用意する工具はピンセット、小型ドライバー(+)、精密ドライバー(+)、モンキーレンチなどです

交換はさほど難しい作業はありませんが、外していく過程をデジカメで撮影しながらだと後で作業が分からなくなったときに便利だと思います。

Img_0029

スプールを外し、その後の細かいパーツも次々と外してゆくと、問題のワンウェイクラッチまで辿り着きます。

そして、そのワンウェイクラッチを交換すれば無事作業は完了となります(`・ω・́)

最近のダイワのリールにはマグシールドと呼ばれる、磁性オイルがローター軸受けに入っています。07ルビアスはそんな新しいモデルじゃないからこういった作業は自分で出来るから便利ですね。

今のところ補修歴は今回のワンウェイクラッチ交換とラインローラーベアリング交換×2くらいです。

けっこう使ってる印象はありますが回転にゴロつき感が出てる訳でも無いので、かなり丈夫なリールだなと改めて思いました(*・ω・*)ノ

« 10月6日 敦賀、越前 | トップページ | シマノ ヴァンキッシュC3000HG »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月6日 敦賀、越前 | トップページ | シマノ ヴァンキッシュC3000HG »