2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

counter

« 4月8日 鈴鹿 | トップページ | 4月14日 越前 »

DAIWAモアザンブランジーノ AGS 1010MML【SURF GAME POWER CUSTOM】インプレ

ついに買ってしまいました

と言っても一か月前ですが

Dsc00447


ヒットしたシーバスがあまりにもバレてばかりだったから、道具のせいと無理やり理由付けをして買っちゃいましたmoneybag

散財ですrain

ということで、まだ小さいサイズのシーバスしか釣れてないから本領発揮とまでは行ってませんが、今のところの印象を記事にしておきます


まずはダイワHPより

ダイワ・シーバステスター陣の経験・理論とダイワの最新技術がコラボレートしたランカー狙いのサーフゲーム専用ロッド。「悪魔の食わせ」の異名を持つエキストラファストの鬼掛けデーモン系ティップを搭載し、細かなルアーの動きや微かなアタリも的確に伝える高感度とショートバイトも確実にフックアップする乗りの良さを兼ね備えたサーフ用スペシャルモデル。


とはメーカーの謳い文句。自分の印象だと

「使用範囲の限られたサラブレッド」

です。

もともと自分の好きなロッドは重くてもいいから馬車馬のような「パワーのある竿」だったので対局に位置するロッドと言えます

しかしいつも同じロッドばかりでは能がないと思ったし、何よりモアザンブランジーノという響きに強いあこがれを持ってたっていうのが購入に踏み切る原動力になりました


さてそんな使用範囲の限られたロッドですが、サーフや干潟などの大規模エリアで12センチのミノーを気持ちよくキャストするって場面には非常に適してます。

張りのある軽量ブランクスは11フィート近い長さに関わらず、エアガイドシステム(AGS)の影響で抜群の振り抜け感があります。どっかのテスターが言ってましたがマイナス2フィートの印象があるってのも理解できます。

いままで重い竿でやってたから余計に軽く感じてます。長時間振ってても余裕ですup


一応、これはちょっと・・・な点として、

1、AGSはチタンガイドより弱そうに感じるgawk

2、デーモン系ティップは重いルアーを投げると折れそうgawk

3、値段が高価なだけに取り扱いには気を使いそうですgawk

まさにサラブレッド並の取り扱いが必要とされます。


よく行くエリアがシャローフラットなため鉄板やメタルジグを使うことが無いからいいが、あれもこれも色々やりたいって人には向いてないロッドですね。

シーバスロッドもバスロッドのようにかなり細分化されてて、使うルアーやシチュエーションによって使い分けが必要になってるって、そういうメーカーの策略が気に入りませんpunch


最後に気に入ってる点も書いておくと

1、AGSはカーボンだから錆びない(でもトップガイドはチタンだから釣行後のお手入れは必要sweat01

2、デーモン系ティップのおかげでショートバイト対策になったり、自分の手前でシーバスがヒットしても弾きにくい

3、ゴージャスな雰囲気shine


やっぱりモアザンブランジーノ、かなり気に入ってます。

まだ値段に見合った魚と出会えてませんが、そのうちデカいの引っ張ってきてくれるでしょう。


でも、今度は霞用に馬車馬ロッドを購入すると思いますけどsweat02


ダイワ(Daiwa) morethan(モアザン) ブランジーノ AGS 1010MML
ダイワ(Daiwa) morethan(モアザン) ブランジーノ AGS 1010MML









ダイワ(Daiwa) morethan(モアザン) ブランジーノ AGS 97ML
ダイワ(Daiwa) morethan(モアザン) ブランジーノ AGS 97ML

これも候補の一つに考えてました

« 4月8日 鈴鹿 | トップページ | 4月14日 越前 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

今は無きモアザン103MTを海サクラをメインに年間10匹程度ゲッツしてます。
Q1上記より軽量・超遠投ロッドとしてAGS1010を検討中ですが、28g前後のジグ、スプーンをメインで本ロッドはどうなんでしょうか?
Q2それとメーカーが言う感度アップについて詳細を教えてほしいです。
Q3 プラケース付属してませんが、持ち運び時に何か収納ケース使用してますか
以上教えてください。

ニッチャマさん、こんばんはpaper

海サクラをやられてるんですか?
すごいですねー

私はサクラマス自体やったことが無いので、返答がしづらいんですがcoldsweats01その辺りを酌んでみてください。

海サクラというと、磯ヒラ並みと考えればいいんでしょうか?
だと考えると、このロッドではオススメできないと思いますよ。

記事中にも書いたように、このロッドはサーフや干潟でミノーを使ったゲームを想定したロッドです。
ロッド自体に張りがあるとは言っても、ティップは繊細に出来ています。
空気抵抗の多そうなルアーを、ムチのようにしならせて、遠くへ運ぶってイメージになります。

ということでQ1を考えると、メタルジグには難しいんじゃないでしょうか?
もちろん垂らしを十分に取ったペンデュラムキャストを行えばキャストは可能と思います。
海サクラの場合に使うメタルジグやスプーンがどういったアクションを加えるのか分かりませんが、ショアジギの様にジャカジャカアクションさせるのには、向かないと思います。

デーモン系ティップは好き嫌いが出るところですが、私はこのティップのせいで使用ルアーが限られてるような印象です。ですからデーモン系ティップは両手放しで喜べません。

Q2はAGSによるロッドの軽量化につきると思います。
もちろんカーボンガイドとチタンガイドによる感度の違いもあると思いますが、私はそこまでの感度厨ではないのでsweat02気にしてません。

Q3ロッドケースを使われると言うことは、釣場へのエントリーがかなり険しい道のりになるんでしょうね。
私はサーフでしか使用しないためロッドケースの需要が無く、必要と思ったことがありません。
ですので収容ケースは持ってないんですよ。

海サクラやられるようでしたら、AGS 115MHかAGS 130Mがいいんじゃないでしょうか?
ただどちらにしても高価なロッドですので、実物を確かめてから購入を決めた方がいいですよ。
なかなかショップに置いてあるようなロッドじゃないので難しいかもしれませんが。
あと他にはダイワに電話して聞くもの手です。
ニッチャマさんのように以前にもモアザンを所有して居た人だったら、そのモデルと比較して質問すると分かりやすいかもしれません。
私もこのロッド購入間にダイワへ電話して聞きましたからcancer

はじめまして 自分はモアザン MT86LLを愛用してます 自分もAGSガイドを使ってみたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月8日 鈴鹿 | トップページ | 4月14日 越前 »