2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

counter

« DAIWAモアザンブランジーノ AGS 1010MML【SURF GAME POWER CUSTOM】インプレ | トップページ | エイガード »

4月14日 越前

越前方面へ春の青物調査へ行ってきました。

夜の間は、同じく越前方面の磯でメバルを狙いましたが、そちらは無反応でした。

雨が降ってましたが、風波とも無く絶好のメバル日和に思えたため各ポイントをランガンしては見たものの全然気配が無かったですね。

そろそろメバルのシーズンの終息が近いので、なんとか釣りたかったのですが残念です


そしてメバルは諦め、本命の青物調査ポイントへ向かいました。

場所は越前方面の地磯

Dsc00455


AM4時、ポイントに到着してみると、まだ誰も来ていないようなので少し明るくなるまで車の中で短い休憩を取り朝マズメに備えました。

そしてまだ若干暗いうちから準備を済ませ磯に入ると、予定通りまだ誰も居ません。

貸切り状態です

60グラムのジグをキャストして様子をみると、2投目にいきなりヒット


ジグ着底後のジャークで食ってきましたup

引きからすると大したサイズで無いことがわかったため、そのままゴリ巻きファイトで揚がってきたのは40センチ程度のツバスでした


やはり予想通り青物回ってきてましたね


続けて次を狙おうとしましたが、ライントラブルが発生したため若干のタイムロスがここで発生

すぐにキャストしないと、いけないので焦りますがこれはラインシステムを組み直さないと行けない状況のようです

仕方なく、ラインシステムを組み直してすぐさまキャストしてみたものの、やはりそこには青物は居なくなってました


次の回遊を待つことにしキャストを続けていると20分後、またもや着底後のジャークでヒットsign01


サイズは同じで、40センチくらいのツバスがこの辺りを回遊しているのがわかります

リアフックを装着してましたが、2匹ともフロントフックにかかっていたので、リアフックはここで外しました。

リアフックがあるとエビ状になるから苦手ですから、これで思いっきりシャクれます


天気予報では曇りのはずなのに雨が全然やまない中、次を狙いますが次にヒットしたのは30分後

今度は中層で食ってきましたnote


しかし、この魚はラインテンションを抜いたときにバレたためキャッチすることは出来ませんでしたtyphoon


なんとかもう一本欲しいので、そこから1時間粘りましたがその後の回遊は無かったようで、納竿としました

Dsc00457


Dsc00454

当日沖の方では、鳥がたくさん居て雰囲気がありました

500メートルくらい離れているから当然キャスト範囲ではなかったですけどsweat01







シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー
シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー

« DAIWAモアザンブランジーノ AGS 1010MML【SURF GAME POWER CUSTOM】インプレ | トップページ | エイガード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DAIWAモアザンブランジーノ AGS 1010MML【SURF GAME POWER CUSTOM】インプレ | トップページ | エイガード »