2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

counter

« 12月10日 越前 | トップページ | 最近の買物 »

ウェーダーフェルトソール交換

ネオプレーンウェーダーが春の琵琶湖で酷使し続けたため、2シーズンですでにフェルトソールがスリ減ってきてました。
しかしよく見ると、すり減っているのは踵の部分だけ。
それだったら踵の部分だけ交換すれば、素人がフェルトソールを張り替えても剥がれてくる心配が無いかもと思い交換してみました

まずは踵の部分だけを糸ノコを使ってカットしてから、熱湯につけて剥がしますhairsalon
Dsc00306


ソールを剥がして、フェルトとボンドの糟をヤスリとサンドペーパーを使い奇麗に削り取ります。
Dsc00307


するとここで長靴部分の踵も削れているのを発見eye
Dsc00308


ホームセンターで乾くとゴムのようになるボンドを使い、ヤスリとサンドペーパーで整形し踵部分のすり減りを補修wrench
Dsc00309


最後に釣具屋で売ってるウェーダー用フェルトをソールの形状にカットして、これまた釣具屋で売ってるフェルト用ボンドを使いソールと貼付けます。
Dsc00310

この状態のまま1日以上乾燥させます。

念のため1週間ほど乾燥させてから、フェルト部分が剥がれないか恐る恐る手で剥がしてみましたが、なんか本当に剥がれてきそうになったためテスト断念

実釣で耐久テストすることにしときます。
春まではこのままということでcoldsweats01

« 12月10日 越前 | トップページ | 最近の買物 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月10日 越前 | トップページ | 最近の買物 »