2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

counter

« 6月11日 琵琶湖 | トップページ | 6月25日 琵琶湖 »

6月18日 駿河湾

高速道路休日のETC上限1000円が最後の休日となるため今回は遠征することにしました。
場所は駿河湾。
本来なら夏から行ってみたい場所なのだが、この際仕方が無い。


青物?タチウオ?アオリ?
アオリだったらなんとかチャンスがありそうですが、現地に着くとなにやら他のアングラーはメタルジグをキャストしてます。

情報が欲しいため、他のアングラーに状況を聞いてみると
1、季節の替わり目で今は特に狙いは無し
2、アオリだったら何とかなるかも。でも今日の風では難しい
3、青物は回遊次第

とのこと。

アオリはこの前貰ったのがまだ冷蔵庫に残ってるからパスするとして、今回は回遊次第の青物狙いとします。

Dsc00239

先行者多数のため釣れてるの?
って勘違いしてしまいましたが、状況はさっぱりのご様子。
回遊魚の為、相手次第でいつ釣れだすかわからないのでわれわれも時間の許す限りシャクる事にします。

周りに見回しながらシャクってると、いつも敦賀でシャクってるのと他のアングラーのシャクりかたが何となく違う事に気がついた。
敦賀ではジャカジャカ巻きが多いんだけど、駿河湾ではワンピッチジャークが主流みたいです。

着底させると根がかり必須のためカウントダウンで着低ぎりぎりを狙い、そこから私もワンピッチジャークで誘ってみる。

シャクって

シャクって

シャクりまくり、先行者もどんどんと引き上げて、なおもシャクり続けるもののまったくノーバイト。

いや、正確には岸近くで一回なにかがバイトしてきたんですが、多分狙いの魚じゃなかったと思う。

諦めて、感じの良さそうな他のアングラーと釣り談義をしていると我々の知っているショアジギングと比べて結構ヘビーなタックルを使ってるって事がわかりました。

敦賀方面では一般的に40gのジグがメインなんですが、こちら駿河湾では80g以上を使った釣りになるとのこと。
今使ってるロッド(オリムピックのRemoto GORS-1032H)だと80gのジグをキャスト出来るようにカタログには書いてあっても実際は40gがリミットくらい。
とても80gなんて扱えられる代物じゃあないですね。

Dsc00240

ロッドは柔らかめが好きな人もいれば、私のように固めでロッドに反発力があった方が好きな人もいるから自分好みのロッドに出会える為にはいろんなタックルを触らせてもらうのが一番。
その親切なアングラーが使ってるのがダイコーのロッドだったため、少し触らせてもらったけど、、、

なかなかいい感じでしたshine

…かなり筋肉を付けないとロングキャストは無理そうでしたがsweat02

で、結局その後は帰りの渋滞を考慮して早めに撤収し、第二の楽しみでもあるランチへGOーrun


到着したのは、炭焼きレストランさわやかの「げんこつハンバーグ」

196171

ハンバーグの中は赤身が結構残ってて柔らかく、かなりの旨さでしたshine
静岡全域にチェーン展開してますから、静岡方面へ行く人は立ち寄ってみるのをオススメします。

釣りの方は7月以降の夏場から、よくなって行くと思います。
今回は遠征して情報を仕入れてきただけとなりましたsign04

« 6月11日 琵琶湖 | トップページ | 6月25日 琵琶湖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月11日 琵琶湖 | トップページ | 6月25日 琵琶湖 »