2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

counter

« ゴーセンMEBARIN(メバリン)PE | トップページ | 2011年3月5日 琵琶湖 »

第一精工 高速リサイクラー

この記事で書いたんだけど、スプールに巻いたラインの糸巻き量が足らずスカスカだったので直す事にしました。

直すって言っても下糸を追加させるだけなんですが、この作業全て手で行なうと大変な労力です。
実は前に1回ステラSWに下糸を巻いた事があったんですが、その時は予め計算して巻いたにも関わらずAR-Cスプール山盛り状態にラインを巻いてしまったことがありました。

それで今回はその失敗を繰り返さないように、前から気になってて欲しかった第一精工のリサイクラーを購入してきました。

110210


リサイクラーを使った下糸の巻き方
1、本命ラインをリールに巻く
2、下糸ラインをその上からスプールに巻く
3、下糸をスプールギリギリまで巻き好きなところでカットする
4、下糸、本命ラインをリサイクラーを使ってリールから巻き戻す(このとき別々の空スプールを使う)
5、下糸→本命ラインとリールに巻けば、スプールエッジきっかりに巻けれる


Dsc00065
シマノ09ツインパワーMG C2000SにメバリンPE0.3号120メートルを巻いた状態
よく見るとスプールに糸巻き量の余裕があります。

Dsc00068
下糸PE0.6号+メバリンPE0.3号
きっちり巻けました


【補足】
下糸の基準を書いときますが、本命ラインより細いものを使用してください。
私は今回あまりお金をかけたくなかったので、本命のPE0.3号より太いPE0.6号を巻きましたが、正解ではありません
あと下糸の素材ですが、今回はPEを使いましたがフロロでもいいと思います。
ナイロンだとラインが水を含んでしまうため使いたくないけど、フロロだとその点使い易いかもしれません。
問題としては、あまり細いフロロラインが無いため結果的に極細PEを下糸に巻く事もでてくるかもしれませんね
それとベイトリールへの下糸だったら圧倒的にPEをオススメします。理由は比重が軽いからです。

第一精工 高速リサイクラー
第一精工 高速リサイクラー

今回購入したものです。
デスクの端にクランプで取付けるためしっかりと固定出来、なおかつラインテンションも調整出来るためPEラインをリールスプールに巻く際にかなりのテンションをかけ巻き付ける事ができます。
デスクにキズが付かないようにクランプにゴムが付いていますが、コイツのニオイが臭くしばらくはビニール袋のなかに保管しておかないといけません

第一精工 巻き替えスプール リサイクラー
第一精工 巻き替えスプール リサイクラー

ちょっと安いリサイクラーもありますが、上記の高速リサイクラーのほうがネット通販では値段的にメリット高いと思います。ショップで買うとすれば、コッチのほうが割安感があったりします。

« ゴーセンMEBARIN(メバリン)PE | トップページ | 2011年3月5日 琵琶湖 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴーセンMEBARIN(メバリン)PE | トップページ | 2011年3月5日 琵琶湖 »