2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

counter

« 10月13日 琵琶湖 湖西 | トップページ | 10月20日 小浜 エギング »

リールちょっとカスタマイズ

私の使ってるリール「アンタレスDC」ですが、以前使ってたアンタレスARに比べて気になってる部分がありました。
Dsc00029_2

それはハンドル。。。アンタレスDCはARに比べてロングノーズとなっており横から見るとハンドルの短さが際立ってる(汗)
アンタレスDCの最初から付いているハンドルは37mm。たぶん半径の数値だと思うのでハンドル長は72mmになります。(多分…)
この長さはダイワのベイトリールに比べると短い感じです。シマノの考えは手首で回す事を前提に考えた結果でこの長さになったものでしょうか。後発のアンタレスDC7LVでは標準でパワーハンドル(42mm)が標準で付いてる矛盾ぶりです(笑)
長くシマノを使ってる私にはこの短さは扱い慣れてますが、最近のダイワの90mmパワハンを見るとショボイぞ、シマノ。てかロングノーズにちっこいハンドルがどうしても許せない(笑)

そこでハンドルのカスタマイズとなりました。

Dsc00024ZPIカーボンハンドル85mmにバサートのグラファイトリッジドノブを付けてみました。
ショップではバサートのノブは取り付かないとの話しでしたが、問題なく装着できました。少しノブにガタがあるためノブに付属のワッシャーで調整したら全くガタ無しです!
ZPIのハンドルでノブ無しタイプだったら取り付くようです。ZPIコンプハンドル(ノブ付き)だとスペーサーが足らず、ガタガタとなり取付けれません。
ギンギンのアンタレスDCにZPIのカーボンハンドルプラチナだと、こんな感じです。

Dsc00038こちらは同じくZPIカーボンハンドル85mmにバサートのノブ。上の写真がハンドル部プラチナカラーに対してコチラはブラックタイプ。

実は最初プラチナカラーを購入しましたが、自分的に気に入らなかったためブラックに買いなおしました。
ということでプラチナカラーの方は現在、カルカッタ101に取付けてます。

参考
ZPIのカーボンハンドルにはノブ付き(コンプモデル)とノブ無しががあります。バサートのノブが取付け可能なのはノブ無しモデル。ノブ付き(コンプモデル)はダイワのコルクノブが取付け可能…という事は、ひょっとしたらバサートのダイワ用ノブが取り付くかもしれません。が、こちらは未確認です。やりたい人は自己責任でお願いします。
ZPIのカーボンハンドルですが、アンタレスDCと07メタニウムが共通ですが付けようと思えばカルカッタにも付きます。ハンドルノブをアンタレスDC用か07メタニウムにする必要はあります。




人気blogランキングへ   人気ブログランキング   にほんブログ村 釣りブログへ

« 10月13日 琵琶湖 湖西 | トップページ | 10月20日 小浜 エギング »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月13日 琵琶湖 湖西 | トップページ | 10月20日 小浜 エギング »