2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

counter

« 10月7日 琵琶湖 湖西 | トップページ | 釣具ショッピング »

10月8日 若狭

連休最後の日は若狭方面へ初めてのエギングをしてきました。
バス釣りは長い事やってますが、エギ(というかソルトフィッシング全般)は初めての体験。釣行前にDVDを見て勉強はしてきました。
ポイントもわからない状態でしたが、とりあえず若狭方面に行けば釣れるだろうとの判断です。

当日は雨、風と強く釣りをするには辛い状態だったため風の当たらなそうな漁港をいろいろ廻ってくることに。
最初に入ったポイントは高速道路を降りてすぐの漁港からスタート。結んだエギは白っぽい安物のエギ。
すこしやっていると、漁港関係者が話しをしにきてくれました。話しによると「この漁港へはアオリ(アオリイカのこと)入ってきてないよ」「対岸の集落の辺りか、風を避けたいなら早瀬に行ってみ」とのありがたい情報をGETし、そこから対岸へ向かいました。しかしこちらも強風の影響で釣りしずらいく、速攻で見切ます。
早瀬…とは聞いたもののナビで確認しましたが結構遠い。だったらそこに向かうまでの漁港を攻めながら行く作戦にしました。
Dsc00147次に向かったのは写真のようにいたるところにスミ跡があるところ。これは期待できそう?初めて行くポイントではこのスミ跡があると、よいポイントの印らしいんです。
ここで30分くらいやってると、シャクってたエギが少し重くなりました。またウィードかな?程度に思ってたら、なんか違う。
Dsc00149タコでした(汗)タコってエギで釣れるんですねー。
しかし小さいため持ち帰らず、そのまま逃がしてきました。その後、小さなタコを1匹追加して本命のイカが釣れないため移動。
大きく、移動して早瀬まで行ってきましたがエギやってる人も居なく漁港での釣りは有料のためここでの釣りはやめました。
このままではせっかく来たのがボウズで帰る羽目になります。適当に風の少ない漁港を見つけ、そこに入り込みました。
水深は浅そうな感じで、ウィードが水面まで見えている箇所もある漁港でした。エギンガーらしき人も居なく、あんまり期待出来そうにないなと思ってると同行者が「あ、イカがエギについてきてた」と期待できそうなコトを言ってくれます。
ここ居るんだなぁと思ってたら、他の同行者が「あ、なんか釣れた!おぉ、イカだー」と釣ってるじゃないですか!
エギのカラーを聞いたら”アジカラー”とのことでした。しかし私はアジカラーなんて持ってないし(汗)
他の同行者もアジカラーで2はい揚げてるし。

Dsc00151コウイカ(?)とアオリイカの2種目ですか。はぁー
釣れない君に対して、やさしい同行者からアジカラーのエギをレンタルしてもらいました。
しかしポツポツと釣れてたアタリもすでに遠のいてしまい、結局私には釣れず漁港内を歩いて移動。
釣れてないプレッシャーを感じながら少し移動した所で借りたエギでやってると、なんかエギが重く感じ「またウィードかぁ?」と思ってたら、なんか少し様子が変。
あ、なんか水しぶきあげてるよ(笑)

Dsc00152やっと初イカGETですわー。よかったボウズは免れて(笑)
サイズは小さいが、私にとってはかなり嬉しい1ぱいです。アジカラーのエギを貸してくれた同行者に感謝!
その後、エギを返してオレンジのエギを使いもう1ぱい追加して終わりました。

今回の釣行で、エギのカラーリングといろいろ移動して足で稼ぐ必要があると感じました。
釣具屋での情報では、シャクり方とかもあるらしいですが、まぁ適当にやって釣れたら私にはいいかな程度です。
釣れたアオリイカは家に持って帰って刺身にしていただきました。
小さいイカだったため、ほとんど食べるとこなかったですが(笑)
今後は、もう少し大きいのを持って帰る事にします。

« 10月7日 琵琶湖 湖西 | トップページ | 釣具ショッピング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月7日 琵琶湖 湖西 | トップページ | 釣具ショッピング »