2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

counter

« スティックシャッド | トップページ | 釣具ショッピング »

01ステラFW2500Sオーバーホール

昨日壊れた01ステラFW2500Sを自分で治すことにしました。症状はハンドルが重いです。ちなみにこのブログをみて同じ作業をされる方自己責任でお願いします。

Dsc00073
今回使用した工具一式です。ステラFW2500Sをオーバーホールされる方参考にしてみてください。特に六角レンチの0.9ミリが必要になりますので予め用意が必要です。私はバラし始めて六角レンチが必要なことに気がついてホームセンターまで買いに行ってきました(笑)
さて以下は今回私の行った作業です。

まずドラグを緩めスプールを外します。
Dsc00064_1
作業に邪魔なハンドルを外します。
Dsc00065_1
ここで六角レンチ登場です。写真がボケてますが、このビスを外さないとローター部とれません。
Dsc00068_2
先ほどと同じように六角レンチでちっこいレバーを外します。マイナスネジ2本でガード部が取れてきますがこのネジの長さが違うので取り付ける場合に注意が必要です。
Dsc00067_1
ネジ3本でカバーが外れますが、この3本のネジも長さが違うため注意が必要です。
Dsc00070_3
こんな感じでカバーが外れます。
Dsc00071_1
しかし今回の作業はここまで(笑)なぜかというと、今回の症状の原因が本体内部ではなくベールを起こした時にロータ部にブレーキをかえてるゴムの部材が伸びていてロータ内側へ接触していたためハンドル重になっていたため、バラし作業はここまでです。あとはシマノのホームページ見て部品発注しておくだけです。
なんとかバラバラになるとこまでやらなくても治りそうだったため良かったです。しかし部品がいつ入荷するか不明なためしばらくスピニング使えません(泣)
これからベイトオンリーの釣りかぁ…はぁー

« スティックシャッド | トップページ | 釣具ショッピング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171647/11412511

この記事へのトラックバック一覧です: 01ステラFW2500Sオーバーホール:

« スティックシャッド | トップページ | 釣具ショッピング »